ベンチひとつの会話劇

アクセスカウンタ

zoom RSS 朗読劇 台本思案 大山ツーリング

<<   作成日時 : 2015/06/18 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



winter/sombreroのソンブレロです。
こんにちは。

いつもソンブレロsiteにご訪問いただきありがとうございます。

ここ数年、朗読劇に使いたいというご連絡がじわじわ〜っと増えてきました。
ほとんどは舞台を意識して書いた台本なので、わりと柔軟性あるのかもなんて思ったり、それはそれで嬉しく思います。

あらためて読むと、なるほど朗読劇用としても使えそうな気もします。
よろしかったらお立ち寄り、ご一読くださいませ。

sombreroサイト↓
http://igusinats.com/sombrero/txt.html

シナリオリーグのサイト↓
http://www.moon-light.ne.jp/scenario/playbook/short.htm


朗読と言えば、一年くらい前に短編台本を6本スタジオ録音しました。
今年は、少し長めの一人芝居を録ろうかと思って台本を見直したり、新しい一人芝居の台本を書けないかなぁなんて思案したりしております。


さて、話は変わって先週末の出来事を。
ひさしぶりにバイクで郊外に出掛け、いい空気を吸いました。
友達で、わがソンブレロsiteのオーナーでもあるデザイナー・タニスギさんと大山近辺をツーリングしてきました。

デザイナー・タニスギさん(以下Dタニスギ氏)は、2年くらい前にバイクを購入して以来、一般道だけを使ってあちらこちらへ長距離一人旅ツーリングをしまくるという骨のあるライダーで、いつかご一緒出来ないかなと常々思ってはいました。

大山あたりにちょこっといかがでしょう?
というDタニスギ氏的には近すぎて物足りないであろう僕の提案に快く応じてくださり、大山ツーリングが決定しました。

濃霧注意報が発令されていて、あんまりスッキリと晴れた日ではなかったのですが、木の多いところでは湿気を含んだ濃密な酸素を吸ってるようで、それはそれで気持ちがよかったです。

現地集合。
大山で待ち合わせをしました。
バイクジャケットに身を包んだDタニスギ氏、しかもナビゲーション搭載の近代型ツールングスタイル、さすが大都会のクリエーターさんっす。

画像



画像


靄のかかった大山。
知らなかったのが、ケーブルカーが改修中で運休していたこと。
階段で上るという手段もありますが、今回は心と体の準備が出来ていなかったため、ちょっとだけ登ったところで引き返しました。

画像


まだまだ上がっていく元気な人たちの後ろ姿を見送るDタニスギ氏。
画像



引き返しながら覗いたお土産屋さんたち。
名物の独楽がたくさんあります。
こういうお土産屋に必ずある木刀やおもちゃの刀。
なぜかDタニスギ氏は名物の独楽よりもおもちゃに興味を示し、特にヌンチャク・手裏剣のセットに喰いついていました。

画像


大山のあとに日向薬師にも行きました。
Dタニスギ氏の後をついて行きます。

画像

画像

画像


日向薬師にある名木の二本杉を撮るDタニスギ氏。
そして愛車のソロ。

画像

画像


その日向薬師から町場に降りて、最初にあった蕎麦屋に入りました。
Dタニスギ氏は、青春時代を信州で過ごしたので、蕎麦についていろいろ詳しいみたいですが、ウンチクをたれることなく大人しく十割そばを食べました。
デザートは、そば寒天。
画像



そして清川村にある道の駅のよう地元産の直売所に寄ります。
ここで長ネギと甘とうがらしを購入しました。
そして無料休憩所にて二人でアイスクリームを食べてツーリングをシメたのでした。

画像


Dタニスギ氏とは、もともと演劇つながりのお友達ですが、蕎麦屋や休憩所でも演劇に関する話はほとんどせず、ただゆっくりと自然に触れた心地よさの余韻みたいなものを楽しみました。

いい空気吸いました。
ごちそうさまでした。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朗読劇 台本思案 大山ツーリング ベンチひとつの会話劇 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる