新しい台本、ようやく書き始めました

新しい台本をようやく書き始めました。 5月になりました。 気持ちも新た。 そして、新しい台本をようやく書き始めました。 書くのも遅いけど、書き始めるまでも遅くなりました。 トータルで完成までにはどんどん時間が掛かることになります。 台本を書く作業は孤独で、苦しくて辛いことも多々ありますが、書くことで演劇と繋がるこ…
コメント:0

続きを読むread more

阿佐ヶ谷での「パンとサーカスそして再び」、無事に終了

阿佐ヶ谷のひつじ座での公演、無事に終了しました。 自分の台本を演じてもらう嬉しさ、そしてお二人の演技の力、贅沢なタイプの感動を味わえました。 さすが文学座の重鎮、ホントさすがでした。 ありがとうございました。 神奈川県の地酒、お気に入りの「残草蓬莱」、自宅で乾杯します。
コメント:4

続きを読むread more

わりと近い牧場へ

わりと近い牧場へ 今年は丑年、牛を見て思い出しました。 先を急がず確実に物事を進めることが大切な年だということを確か年始めにラジオ(だったと思います。。。)で聞いたことも思い出しました。 いま一度足下を見つめつつ、焦らず一歩一歩を確実に歩もうと思います。
コメント:0

続きを読むread more

かれこれ1年

かれこれ1年 喫茶店に行かなくなってかれこれ1年が経ちます。 まあ、行ってもいいんでしょうけど、とりあえず自粛しています。 家ではなんか集中できない、と思っていましたが、この1年、仕事や創作とかを家でしていて、それはただの言い訳だったなと思ったりもしました。 とはいえ、そろそろ行きたいな。。。 近所やわざわざ遠出し…
コメント:5

続きを読むread more

町の小さなケーキ店、好きな店はこのパターン

雨の土曜日、ほぼ一日家で仕事をしました。 夕方ちょっと外出。 町の小さなケーキ店、年配のご主人がひとりで営んでいます。 歴史あり、小さい、ご年配の主人、好きな店はこのパターン。 ケーキもちょっと小さめ。 同じものがなかったのでジャンケンできめます(^_^)
コメント:0

続きを読むread more

エンドー酒店、わざわざまた来ます

エンドー酒店、わざわざまた来ます ほぼ一日自宅で仕事、でも夕方前にちょっと外出。 山北にあるエンドー酒店まで行ってカップ酒を購入。 以前買ったらおいしかったので仕事仲間へのお土産用も。 オリジナル製品なのでここにしか売っていない。 net販売もない。 不便だけど、それもまたいいものです。 わざわざまた買いに来ます。…
コメント:0

続きを読むread more

以前住んでいた臨海の工場地帯を訪ねました

今日は誕生日なのでした。 そして、この日記をはじめてから10年がたちました。 今後ともwinter/sombreroのソンブレロをよろしくお願いします。 午後、以前住んでいた臨海の工場地帯を訪ねました。 懐かしい道を歩いているとすぐに日が暮れはじめました。 日暮れ時の工場地帯はけっこうきれいだな、と住んでいるときはあんまり…
コメント:0

続きを読むread more

2021年 あけましておめでとうございます。

2021年 あけましておめでとうございます。 winter/sombreroのソンブレロです。 2020年は声劇やリモート劇を含め、多くの上演許可依頼をいただきました。 ありがとうございました。 今年も何卒よろしくお願いいたします。 小田原まで行って海を眺めたり、神奈川の地酒を飲んだり、おだやかに新年を迎えております。…
コメント:0

続きを読むread more

意外にも多くの上演許可願いのご連絡をいただきました

意外にも多くの上演許可願いのご連絡をいただきました 今年は誰にとっても特別な年になったかと思います。 表現者の方々にとって(もちろんそれ以外の方々にとっても) 大変な年だったかと思います。 そんな中でも様々な対策を講じつつ、舞台を作られた方々も多かったようです。 意外にも今年も例年並みの上演許可願いのご連絡に加え、声劇…
コメント:0

続きを読むread more

今年の上演

今年の上演 今年は表現する人たちにとっては(もちろんそれ以外の方々もですが)たいへんな年になったかと思います。 そんな中でも例年ほどではないにしろ、多くの上演をしていただきました。 ありがとうございます。 延期になった公演もいくつかありましたが、ぜひ次回は無事に上演出来ることをお祈りしております。 さて。 今…
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ新しい台本が書きたい今日この頃

世間は三連休 半日仕事して 午後からの自由時間 神奈川は5番目に狭い県なので ちょっと走れば海か山が見れる便利さ(^_^) まあこういう気晴らしも大切ですが。。。 そろそろ新しい台本が書きたい今日この頃 こんなご時世でも今月先月と続けて台本を 使いたいという連絡をもらえたのは嬉しく 励みになります かげながらです…
コメント:0

続きを読むread more

大磯文学的 雰囲気だけ散歩

大磯には、鴫立庵という日本の三大俳諧道場のひとつとなっている場所があります。 松尾芭蕉の句碑や鴫立庵の名前の由来になった平安末期の歌人・西行法師が詠んだ詩の標石などもあります。 何度か訪ねましたことがありましたが、今日は海岸をぼーっと歩いていて、そのあとに蒲鉾店や老舗の和菓子屋をのぞいたりしました。 ちなみにこの和菓子屋さんは…
コメント:0

続きを読むread more