ベンチひとつの会話劇

アクセスカウンタ

zoom RSS 演劇、やりました

<<   作成日時 : 2012/05/02 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

演劇、やりました

画像


4月30日月曜日、ささやかに一日だけの公演をしました。
たった一日だけなのですが、それなりにいろいろと準備があって、慌ただしい毎日でした。
それでも何とかなったのは関わってくださった方々のご協力の賜物です。
零細ユニットなので、そのありがたさをヒシヒシ感じます。

みなさま、本当にどうもありがとうございました。

芝居の前日はわりとすんなり眠れたのですが、なぜか当日の夜はなかなか寝付けませんでした。
まだ気持ちが高ぶっていたのかもしれません。

一日だけの公演というのは、まあ儚いような気もしますが、一日の中に仕込みから始まってゲネ、本番ステージ、軽く反省して夕方から2回目のステージ、そして片づけて打ち上げ。。。というような実に濃い一日になります。
沖縄日帰り旅行、みたいなかんじです。
それだけに印象も強く残るような気もします。


昨日は一日何もできませんでしたが、さっき、芝居に使った小道具などを片づけながら、稽古期間中のことや当日のことなどを思い出したりしていました。

ああ、もう本当に稽古はしないんだなぁとか、いつも傍らにあった台本も、もう読まなくていいんだなぁと当たり前のことをあらためて思ったりもしました。

台本を書くだけの時はそのような気持ちにはならなかったのですが、役者として参加するとちょっと違うものですね。
というかかなり違いますね。

とりあえず今までは何とかなってきたからと言って、今回も何とかなる保証はないわけですし、と言うかロシアンルーレットじゃないけれど、そろそろ一発ドーンとドデカイ失敗をやらかしてしまいそうで恐かったです。

どんなに稽古しても、どんなに台本を読み込んでも、お客さんの前に立つと、稽古では体験できない視線の圧力が迫って来ます。
常に、次のセリフが出ないんじゃないかという恐怖との闘いでした。

一度だけ頭が真っ白になってセリフが頭から消えたことがありました。
すごく恐かったです。
まあそういうことも含めて演じることを楽しめる人がやっぱり役者に向いているのだろうなぁなんて思いました。
そういう意味では僕はまだダメですね。


いまこうして書いていて、思い起こすことすべてに感謝の気持ちがこみ上げてきます。
冒頭にも申し上げましたが、零細ユニットなので、ご協力いただいた皆様の気持ちがとても有難く、とても直接的に体中に染みわたります。
劇団にいたころにはこれほど感じませんでしたが、いまは本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年もこんなところでこんなことをやろうかな。。。なんて僕がポヤ〜ンと考えたことに参加くださった役者のお二人さま。
まがりなりにもお客様に見て頂くものをつくるわけですから、こんなんで大丈夫?という不安もあったかと思います。
すみませんでした。
毎度のことながら頼れる演出(というか演出自体)がいないので、安心させられることが最後まで出来ないのですよね。
それでも約三ヶ月間、毎回お仕事後の疲れた体で、または休日返上での稽古参加ありがとうございました。
稽古もミーティングも楽しかったです。

また、
スタッフとして大協力頂いた方、チラシのデザインをして頂いた方、美術を担当くださった方、受付を担当くださった方、ツイッターで支援してくだった方、素晴らしいお花を届けてくださった方、録画をして頂いた方、被りものを作ってくれた家族。
本当にありがとうございました。

もちろん見に来て頂いた方々、連休の最中に、窮屈な空間でご辛抱頂きまして申し訳ありませんでした。
本当にどうもありがとうございました。


いやはや。。。
さーて、ゴールデンウィークに入りました。
というかもうすでに入っているのですが、自分にとってはこれからが連休です。
でもなーんにも予定がありません。(^_^)

しかも家族は学校やら仕事やらで出ていて、僕一人です。
つい一昨日までは、いろいろな人からいろいろな用事のメールが届いたりしていましたが、それもぱったりと静まりました。
なにか、先日がとても賑やかだっただけに本当に一人になっちゃったなぁと感じます。

まあでも今日も明日も天気はよろしくないみたいですし、たまには時間をかけて何かじっくり考え事でもしてみようかなぁとも思っています。
まずは何について考えるかを考えなくてはいけませんが。。。

皆さまにおかれましても、どうかよい連休をおすごしくださいませ。(^^)/

画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ご更新がないので、お芝居がお忙しいのだろうと拝察しておりました。
お疲れ様です。
そして、ご成功、おめでとうございます。
いろいろな人が助けてくださるのは、演劇への皆様の情熱もさることながら、ソンブレロさんのお人柄と存じます。
いつも、穏やかで、知的なご記事を楽しみにさせていただいているくらいですから。

今日は雨模様……
しばらくすっきりしないようですが、それもまた良し。
のんびり、お疲れ安めをなさってくださいね!

2012/05/02 12:55
釉さん

こんにちは。
お察しの通りこのところゴタゴタというかアタフタしておりました。。。

今日は朝から部屋をちょっとだけ片付けただけで、今も昼食を作るのも面倒なのでさっきからコーヒーばかり飲んで居間のテーブルに向かってただボケーっとしていました。

コメント頂いて、釉さんがひょっこり我が家に訪ねて来てくれたみたいに感じました。(笑)

雨の一日。
一人で誰とも会わずにただただ休む、それもまた良しですよね。(^_^)
ソンブレロ
2012/05/02 13:35
公演お疲れさまでした。ソンブレロさんの高揚感がとっても伝わってきて、読んでいて一緒にその時間を過ごしたような気持になりました。お客さんに見てもらうのはライトの当たってるステージ上の時間だけだけど、それに向けてずっと準備をして来たその積み重ねも含めての「演劇、やりました」ですよね。終わってからの方が寝付かれないというの、なんだかわかるような気がします。書き手と演じ手と、両方できるっていいなぁと思いました。
あそびっこ
2012/05/07 00:24
あそびっこさん

こんばんは。
高揚感、ようやく落ち着きました。(笑)

おっしゃるとおりでして、芝居の最中の時間もさることながら、あの準備期間からが演劇活動なのですよね。

書くだけでなく演じると、深く関わった実感みたいなものも違う気がします。
まあでも自分が出るとなると、どうしても自分が喋りやすいセリフを書いてしまうということを反省しています。
ソンブレロ
2012/05/07 21:10
三人芝居、昼夜とも演者としても、お疲れさまでした。昨年の二人芝居から早や一年なのですね。今年も、遠路で観に行けない代わりにお花を届けました。娘からは後日リハでの写真を見せてもらい話の筋を聴きました。

ソンブレロさんが準備段階からこれに注いだ時間の濃さ、新春の娘のひとり芝居に想いを重ね、私も感慨深い気持ちに…。とにかく、三つ巴は大変ね。演者が多いとその分、演出の力量も必要ですし、脚本家だけに徹しているのとはまた違う難しさありますね。

私には被り物がユニークで笑えましたが、あれが奥さまの手製と知り、思わず、拍手をソンブレロさんや娘ではなく、奥さまにしたくなりました。
内助の功ですね!こうして好きな芝居ができるのも!(^_-)-☆
紫苑
2012/05/16 00:19
紫苑さん

こんばんは。
今年も我々の気持ちを和ませてくれる素敵なお花が届きました!\(^o^)/
当日は、空いた時間はほとんど現場で稽古をしていて、それでもセリフが出なくなりそうで恐くて恐くて。。。
やっぱり役者じゃないのですね。
今回も楽しむ余裕がありませんでした。(汗)
そう、それでせっかくのお花も写真撮るのを忘れてしまいました。

台本的にはいろいろ省みるところがあります。
そもそも自分が出るとなるとどうしても演じやすく書いてしまうというクセも出たりして。。。

被りものに拍手いただきありがとうございます。
よろしく伝えます。(^_^)
ソンブレロ
2012/05/16 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
演劇、やりました ベンチひとつの会話劇 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる